Dec 27

新生銀行レイクの増額審査時間

レイクでキャッシング利用している場合、利用状況が良ければ、即ち、キャッシングを利用することが多くしかも延滞などをすることなくきちんと返済している場合、利用枠の増額が可能となります。利用枠が増額されれば、キャッシングできる額が増えるために、より多様なニーズにキャッシングを利用することができるようになります。
しかし、レイクのキャッシングを増額するためには、増額審査を受けなければなりません。これは、新規にキャッシングの申し込みを行う場合と同等の厳密さをもって行われる審査です。この審査は、利用者からの増額の申し込みを受けて実施され、利用者の借り入れ状況や返済状況に基づいて、増額してよいかどうか、この利用者が増額できるほど信用できる人かどうかが判断されます。
増額審査に要する時間は、レイクの場合は最低でも2日から3日です。利用状況や返済状況によっては、さらに時間を要することもあります。逆に、利用状況がよく、しかもきちんと返済している利用者に対しては、レイクの方から増額の案内がなされる場合があります。このような案内が来る利用者は、レイクから十分に信用されている利用者ですから、増額審査に要する時間も最短の2日程度となります。

Dec 27

レイク土日に増額したいとい時

レイクをご利用中で土日に増額したいという時は申請を出すことは可能です。しかし、増額を希望する場合は再度審査を通る必要があります。必ずしもこの審査に通るとは限りませんし返答に数日要することもあります。さらに、再審査により借り入れの限度額が減額されてしまうというケースもあると言われています。また、増額の申請をする時には収入証明などの必要な書類を揃えるのも難しい場合があります。では、レイクを利用していて土日にお金が足りなくなったらどうすれば良いのかというと、その場合は他のカードローンを利用することも検討することも視野に入れるということです。土日でも即日融資ができるカードローンはありますし、少額であれば収入証明が必要ないところもあります。少しだけお金が必要というのであれば、新たに申し込みをする方が可能性としては高いと言えます。契約者数が増えることは企業としてはメリットがありますし、限度額を少額からスタートすれば貸付のリスクも最低限にとどめることができるのです。どうしてもすぐにお金が必要な事態になってしまった時は、レイクにこだわらずに他のカードローンについても調べてみることが先決と言えるでしょう。

Dec 27

レイク利用限度額増額の審査(電話)

レイクで限度額を増やしたいときは、増額審査に申し込む方法があります。レイクの会員ページやお客様フリーダイヤルから、増額できるかどうかを調べることができます。限度額を上げるためには、もう一度審査を受けなければなりません。電話での在籍確認もあり、勤務先へ電話がかかってきます。
契約した後に勤務先が変わっているケースも多く、給与の状態にも変化があります。審査に影響が出ると考えて、勤務先情報や連絡先を変更しないままでいると、返って審査に不利になりますので、勤務先の変更があった場合は必ず情報の更新をしておきましょう。勤務先情報の申告をしないまま、以前の勤務先に在籍確認をされてしまうと、増額審査に通らなくなります。
在籍確認時の電話も、初回申し込み時の在籍確認と同じく、レイクスタッフの個人名で掛けてきますので、増額審査の連絡とは分かりません。レイクを利用していると知られることは、ほとんど気付かれませんので、在籍確認と言っても身構える必要は無いでしょう。
増額の審査は、初めて申し込んだときの審査よりも、慎重に行われます。他社借入れ件数が増えていたり、延滞を何回も繰り返していた場合は返済能力に不安を持たれ、増額できないこともあります。

Dec 27

新生銀行レイクの増額審査

銀行や消費者金融業者からお金を借りる場合、必ず貸し出し審査が行なわれます。この人物にいくらお金を貸していいのかといったリサーチを、どの金融会社や業者でも行なっているものと捉えておいてください。
消費者金融業者として大手のレイクでも貸し出し前の審査は行なわれているのですが、一度お金を借りてから再度お金を借りる際に以前より大きな金額を借りたいといった希望があるなら、増額審査を受けて貸し出し限度額の上限を上げる必要が生じる可能性があります。この増額審査に通過しなければ、希望通りの金額が満額では借りられなくなる可能性があるのです。
しかしレイクに限って言えば増額審査はかなり素早く、審査内容も厳しすぎない形で終了するようになっています。地方銀行や小規模運営の消費者金融業者が発行しているキャッシングサービスなどの場合、この増額審査に多大な時間がかかってしまったり審査が厳しすぎて希望の増額が果たせないということもありえるのですが、レイクならそのような心配は薄いのだと認識しておくといいでしょう。
パートやアルバイト、年金生活者など収入額が少なめだという方であっても、レイクでならサラリーマンと同じように増額が果たせるのだと考えておいてください。

Dec 27

レイクキャッシングの申込み方法

レイクは新生銀行が提供しているカードローンブランドですが、実質的には消費者金融時代のレイクと同じ仕組になっています。このため新生銀行カードローンとは言うものの申込みチャンネルはレイク時代のものが使われています。
申込み方法としては、パソコンやスマートフォンなどのインターネットのほか、携帯電話、自動契約機、電話、郵送の5つの方法になります。申込みをするさいには身分証明を行う書類が第一に必要で、場合によっては所得証明を行う書類が必要になるケースがあります。申込みを行ったさいには個人情報や収入情報などを伝え、その上で審査が行なわれます。審査に通れば契約を結ぶことになり、即日での振込み融資を受けることも可能です。
なお、インターネットや携帯電話、自動契約機であれば、その場で必要な書類を撮影し送信することができます。また電話の申込みの場合には審査にクリアしたあとに自動契約機での契約も可能ですし、必要な書類を郵送することでも契約を結ぶことができます。郵送の場合には郵送による申込みを行うことになります。なお、無人契約機であればその場でカード発行を受けることができますが、それ以外では郵送によって受け取ることになります。レイクを利用していて会員サイトにログインできなくなった場合は無人契約機でもカードが使えない状態になっているためレイクに連絡する必要があります。詳しくは「レイクの会員サイトにログインできない」をご覧ください。

Dec 27

レイク在籍確認の電話

レイクへの申し込みが完了した後は、必ず審査を受けることになります。審査では本人の信用情報の確認と在籍確認が行われます。まず、信用情報の確認についてですが、レイクが特定の企業に問い合わせをして確認をします。お金に関係した情報を問い合わせし、過去に借金や滞納がなかったかなどの確認していきます。過去に大きな問題がなければ、この審査には通過可能です。
信用情報の確認の審査に通過できたら、次は在籍確認となります。この審査では勤め先や自宅に電話をかけ、本人が本当にそこに在籍しているかの確認をします。第三者が電話にでることが前提で、本人がでてしまうと全く意味がないので注意が必要です。よく在籍確認の電話で、周囲の人間にレイクの利用が発覚するのではないかと心配する人がいますが、その心配は無用です。確認の際、会社名を名乗ることになりますが、そこでレイクの名前を使うことはありません。別の金融会社の名前を使い、確認作業を行います。また、時間も3分程度とかなり短く、確認作業が終わり次第すぐにきります。以上の2つの審査を無事に終えることができれば、レイクのサービスの利用を開始することが可能です。まずは審査を受けることから始めましょう。